美容原料ステージ

トップページお問い合わせレシピ特集&お悩みお知らせ



 
商品カテゴリー

カートの中身を見る


商品検索

安い順 高い順

会員様専用
新規登録はこちら
メールアドレス
パスワード
クッキーに保存
パスワードを忘れた方はこちら

営業日のお知らせ

ジェル作りに最適な、キサンタンガムの販売。

キサンタンガムのご説明

キサンタンガムとは?

 

キサンタンガムは、でん粉などの糖質を原料として、酸素の多い環境で発酵させることによって得られる粘性のある天然多糖類です。

キサンタンガムは、乳液や美容液など液状の化粧品を作る際に、水に粘性を与え、その粘度の特性によって、製品のしっとり感や、さっぱり感といった使用感を調節するために良く使用されています。

また、乳化粒子や顔料粒子の分散安定性を助ける働きを持ちます。

ファンデーションやプレストパウダー、アイシャドウなどの粉状化粧品を固形状にするための結合剤としても用いられています。

 

パックやジェル作りでのポイント!

 

キサンタンガムを、超音波用のジェルとしてのご使用の場合には、使用しているうちに水分が蒸発して使用感が悪くなる場合がございますので、グリセリンなどの保湿成分を3%〜10%未満で添加していただくか、ポリアクリル酸ナトリウムを0.1%程度加えて頂くと器具の滑りも良く使用感も良くなり、仕上がり後の肌も潤います。


超音波用ジェル作りには、カルボマーがお勧めです。

キサンタンガムを、パックとしてのご使用の場合は、お風呂に入りながらのご使用をおすすめします。

乾燥を防ぐとともに、毛穴が開き美容成分が浸透しやすくなります。

通常のご使用では、ラップなどを使用して乾燥を防ぎ、放置後(5分〜15分)はきれいに洗い流してください。


作り方のポイント!

 

キサンタンガムは非常にダマになりやすいので、 良くかき混ぜながら少量づつ加えていくのがポイントです。

混ぜていくうちに粘度もあがってきますので、入れすぎずに少量づつ入れては混ぜて固さの調節をしてください。

また、パックや化粧水などにとろみをつける場合には、粉末原料 ・液体原料ともに先に溶かしておいてください。

目安として、1gで約50mlのジェルを作る事ができます。

 

同時購入の多い原料

ヒアルロン酸Na1%液 ヒアロベール フェノキシエタノール

 メチルパラペン プロピルパラペン

 
会社案内サイトマップ通信販売法に基づく表記プライバシーポリシー
Stage. All Rights Reserved