美容原料ステージ

トップページお問い合わせレシピ特集&お悩みお知らせ



 

美容とアンチエイジングに。プエラリア・ミリフィカの販売。

美しく そして若々しく女性に不可欠な女性ホルモン

 

プエラリアには、今話題の大豆に含まれているイソフラボン類の成分に加え、美容や健康分野において世界で注目されているミロエステロールやデオキシミロエステロールが含まれています。

ミロエステロールの活性度はイソフラボンの 100 倍。

またミロエステロールは1000 倍もあります。

この2つの成分は幻の活性成分と言われ現在、プエラリア・ミリフィカにしか含まれていません。

もちろん植物性なので体にやさしく働きかけるので人工の女性ホルモンとは違い植物ですので副作用の心配もなく安心してお飲みいただける事から注目を集め、実際多く女性に愛用されています。

幻の成分 ミロエステロール


注目を浴びているミロエステロールとは何なのでしょうか?

ミロエステロールとは、大豆などの植物に含まれているイソフラボンと同様に、女性ホルモンと似た働きをしますが、このミロエステロールは、イソフラボンの100倍のエストロゲン活性があり、断然に優れてた特性を発揮します。

 

原料イメージ

 

プエラリアミリフィカ原末  

プエラリアミリフィカは、少しクリームがかった微粉末です。

お水に溶かした場合(動画参照)、微粉末ですので細かい空気の気泡ができ濁っているように見えますが、お水には溶けやすい原料です。

 

摂取量の目安

 

プエラリアミリフィカの摂取量の目安は、100mg程度がよいとされています。

プエラリアミリフィカを過剰摂取した場合や、個人的に身体に合わなかった場合で多く報告されているのが、生理不順です。

女性が生理を迎えるためには、女性ホルモンのバランス調整が行われています。

女性ホルモンの一種であるプロゲストロン(黄体ホルモン)の分泌が高まり、同じく女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)が低下する状態が継続されないと生理が起こりません。

 

エストロゲンの量と女性の体への影響

 

 20歳〜30歳 ボディバランスがつくられます。

 30歳〜40歳 肌のたるみや小ジワ、カサツキが気になります。

 40歳〜50歳 女性の体のリズムが変化します。

 45歳〜60歳 お肌の老化やシミ、シワが目立ち始めます。

 45歳〜55歳 更年期が気になり始めます。

 51歳〜 熟年期特有の悩みがでます。

 54歳〜 体全体に老化が始まります。 

 55歳〜 カルシウム・ホルモンバランスの乱れによるトラブルが発生します。

 

エストロゲンの減少が引き起こすトラブル!

 

○ 生理不順 ○ 更年期障害 ○ 乾燥肌 ○ 腰痛・肩こり・頭痛 ○ 疲労感 etc...

 

エストロゲンの基礎知識!

 

エストロゲンとは卵胞ホルモンのことであり、美肌・美白・髪のつやなど女性の美しさを作りだす働きを導いてくれます。

また、エストロゲンは皮膚のコラーゲンを合成させる作用があります。 コラーゲンは皮膚の弾力を保つ成分で、保湿性にも優れているため、エストロゲンがあると皮膚膜の分泌がよくなり、肌にツヤやしっとり感が出てくるのです。

プエラリアには、今話題の大豆に含まれているイソフラボン類の成分に加え、美容や健康分野において世界で注目されているミロエステロールやデオキシミロエステロールが含まれているのです。

ミロエステロールの活性度はイソフラボンの 100 倍。 

またミロエステロールは1000 倍もあるのです。だから世界が注目するのです。

この2つの成分は幻の活性成分と言われ現在、プエラリア・ミリフィカにしか含まれていません。

また、女性ホルモンと同じ働きをし、更年期障害や骨粗しょう症などの緩和することができます。 ミロエステロール・デオキシミエステロールの2つの成分は幻の成分といわれプエラリアにしか発見されていない貴重な成分です。

 

プエラリア・ミリフィカの研究結果による内容

 

骨粗鬆症を防ぎ、血圧の上昇からくる脳卒中を抑える。

更年期障害をやわらげ、女性ホルモンに関連するガンを予防。

活性酸素が原因の体内の参加を防いで老化をくい止める。

コレステロール値を下げ、動脈硬化の予防に役立つ。

ガンの発生・転移を抑え、環境ホルモンをブロックする。

血糖値や中和脂肪の値を下げて糖尿病・高脂血病を防ぐ。

アトピー・花粉症などのアレルギー症状を出にくくする。

肌の白さと若々しさ、つやと張りを保つ。

血中コレステロール量の調整 

尿失禁の予防(尿道の機能を正常にする働き

(余分なコレステロールを肝臓から排出)

 

プエラリア・ミリフィカの効果的な摂取

 

上のグラフを参考にして摂取してください。

また肌が一番活発に働き再生しようとする時間は、夜の20時ころから2時位と言われていますので、その時間帯に摂られるのが効果的かもしれません。

プエラリアの成分は安全な天然食物ですが、どんな良いものでも多量に続けて飲むのは良くありません。

1日1gをこえて続けて飲むのはお避け下さい。

生理中や妊婦の方は服用をおひかえ下さい。

初潮前の方はお召しあがりにならないで下さい。

甲状腺異常の方、乳ガン、子宮ガン、卵巣ガン、その他の生殖器の疾患をお持ちの方、妊娠中、産前産後、 授乳中の方ご使用を控えて下さい。

医師の指示によりお薬を服用されている方は、かかりつけの医師に必ずご相談されて下さい。

万が一、体に不調等を感じられた際はご使用を中止され、かかりつけの医師にご相談下さい。

 

同時購入の多い原料

ビタミンC(L-アスコルビン酸)

ヒアルロン酸原末

桂皮末

アルファリポ酸(α-リポ酸)

商品カテゴリー

カートの中身を見る


商品検索

安い順 高い順

会員様専用
新規登録はこちら
メールアドレス
パスワード
クッキーに保存
パスワードを忘れた方はこちら

営業日のお知らせ

会社案内サイトマップ通信販売法に基づく表記プライバシーポリシー
Stage. All Rights Reserved