美容原料ステージ

トップページお問い合わせレシピ特集&お悩みお知らせ



商品カテゴリー

カートの中身を見る


商品検索

安い順 高い順

会員様専用
新規登録はこちら
メールアドレス
パスワード
クッキーに保存
パスワードを忘れた方はこちら

営業日のお知らせ

サラッとした使用感の保湿成分。1,3ブチグレングリコール(BG)の販売。

1,3ブチグレングリコール(BG)のご説明

1,3ブチレングリコール(BG)はとは

 

1,3ブチレングリコール(BG)は、植物性グリセリンと同じように保湿効果のある成分ですが、天然の植物からではなく、化学的にアセトアルデヒドという化学物質から工業的に合成して生産されるアルコールの仲間の成分です。

また、1,3ブチレングリコール(BG)保湿性のある液状の水溶性基剤成分で、グリセリンよりもサラっとした使用感でべたつきも少ないため、潤いを保ちみずみずしい肌にする目的で化粧品に広く用いられています。

 

1,3ブチレングリコール(BG)には、香りを長持ちさせる効果

 

1,3ブチレングリコール(BG)には、他の素材ではあまり見られない、香りを長持ちさせる効果があります。

ハーブウォーターや精油を使ったレシピの保湿剤などに使うと、香りが持続して最後まで楽しめます。

 

1,3ブチレングリコール(BG)には、抗菌性の基材

 

1,3ブチレングリコール(BG)は、化粧品を微生物から守る抗菌性の基材で、非常に多くの化粧品に保湿剤、溶剤等の目的で配合されています。

1,3ブチレングリコール(BG)は、をグリセリンと比較すると、保湿力自体はグリセリンが勝りますが、刺激が少ない、抗菌作用があると言うメリットがあります。

 

1,3ブチレングリコール(BG)は、酸化を防止

 

また、ビタミンCの酸化を防止するので、ビタミンC配合の化粧品に広く使われています。

手作りされる人にとってはビタミンCの酸化が早いことがネックとなりますが、BG(1,3ブチレングリコール)を配合することで肌に良いビタミンCを活用できます。

また、ビタミンC(アスコルビン酸)を水に溶かしても、すぐに酸化してしまい、黄色く変色してしまいますが、1,3ブチレングリコール(BG)を30%程度配合することにより酸化による変色をくいとめることができます。

 

BG

 

添加量の目安

 

全体量の3%〜10%くらいを目安に添加してご使用下さい。

 

同時購入の多い原料

 

ヒアロベール フラボステロン原液 NET-VCIPビタミンC液状オイル

ビタミンA誘導体 ハイドロキノン 特級グリセリン

 

 

 

会社案内サイトマップ通信販売法に基づく表記プライバシーポリシー
Stage. All Rights Reserved